食事で最近気をつけていること 揚げ物は極力食べない

最近、食事で一番気をつけていることは、揚げ物を極力食べないということです。

 

何回か紹介しましたが以下の本の影響も大きいです。

ただ、 つらいところなのは、私はものすごく揚げ物が好きなのです。

なので、揚げ物をみるたびに、毎回自分との戦いです。 (笑)

 

 

私が日々この戦いにどうやって打ち勝っているかを紹介したいと思います。

 

鉄則その1 揚げ物の近くには近寄らない

お惣菜売り場に行っても、揚げ物の近くに行くと心の中で「ダメダメ」といって遠ざかるようにしています。

もともとが揚げ物が好きなので、近くに行ったらどうしても誘惑に負けてしまいます。

なので、近寄らない、万一近寄ってもすぐに立ち去ることを心がけています。

 

鉄則その2 揚げ物の油を想像する

酸化した油を使って調理しているシーンを想像するようにしています。

酸化した油を使っての調理はみるからに体に悪そう、なのでこのシーンを想像することはとても有効です。

 

3 揚げ物で気分が悪くなったときを思いだす。

揚げ物を食べて、気分が悪くなったことってありませんか?

私は、たまに(けっこう多いかも)あります。

ですので、そのときのシーンをできるだけ具体的に思い出すようにしています。

そうすると、またあんな風になるのは嫌だなと思い、揚げ物の誘惑から逃れることができています。

 

 

こんな感じで日々、揚げ物の誘惑と戦っています。

ただ、揚げ物を控えるようになってから、明らかに体調がよくなっていています。

 

そして、私が目指す最終形は揚げ物を欲しなくなる体になることです。

体質改善に成功している方は、そうなっているようですので頑張って目指してみます。

コメントを残す