集中力が出ないときにするべき7つのこと

どうしても集中力が出ない時ってありますよね。

私もよくあります。

集中したいけど、集中できない。

集中できないけど、集中しなければならない。

そんな時には、私は次の方法で集中力を高めるようにしています。

1. 15分ぐらい目をつぶる

集中力ができないときに、まず私が一番初めに試すことは15分ぐらい目をつぶることです。

横にならなくても、椅子に座りながらでもよいです。

アラームは特にセットしないのですが、椅子に座りながら目をつぶっていると大体15分ほどで目を開けたくなります。

もちろん、そのまま寝てしまってもよいです。

15分後、驚くぐらいにすっきりして頭が冴えて、集中力が戻っていることでしょう。

2. ストレッチなどの軽い運動をする

ストレッチなどの軽い運動は、集中力のアップにとても効果的です。

特に、
・腕を回す
・腕のストレッチ
・首を回す
・首のストレッチ
・ふくらはぎのマッサージ
が、効果的です。

体がリフレッシュされて、集中力がでてくること間違いなしです。

3. ライフログをつける

簡単なライフログをつけると自分がいかに時間を無駄にしているのかがわかり、もっと効率的に時間を使わなければという思いが募ることから集中力がでてきます。

また、自分への励ましもライフログに書いていきます。

例えば以下のように書いています。
ーー
11:15 仮想通貨市況確認。これから指値注文する。指値を検討。
11:21 ちょっと手間取っている。がんばれ、これが終わったらアイス食べよう
11:43 完了。アイス食べよう。

とこんな感じです。

私はEvernoteにライフログをつけています。

どのくらい時間がかかったか一目瞭然となるし、自分への励ましって、想像以上に励みになります。

4. 目標を改めて確認する

集中できない時に、人生の目標、一年の目標、今月の目標、今日の目標を改めて確認してみるのも、とても効果的です。

人生の目標、一年の目標などは手帳やパソコン、Evernoteなどに記録している人も多いと思いますので、改めてそれを見直してみると、モチベーションが上がり、集中力もアップするでしょう。

私の場合は、まだこの目標に到達していないな、との思いから身が引き締まる思いで集中力がアップしていくのを感じます。

5. コーヒーを飲む

コーヒーを飲むこともカフェインの作用から集中力アップに繋がります。

私の場合は、かなりカフェインが効く体質のようで効果がかなりあります。

ただ、カフェインが効く体質なので午後3時以降は飲まないようにしています。寝れなくなってしまいますので。

6. 散歩する

散歩して外の空気を吸ってリフレッシュするというのも良い手段です。

室内だと、どうしても気分も滅入ってしまうこともあります。

そんな時に、外を散歩すると気持ちがリフレッシュされ、やる気も増し、集中力も高まっていきます。

7. この後にする楽しいことを考える

今やるべきことをした後にする楽しいことを考えましょう。

楽しいことといっても、ほんの些細なことでも構いません。

例えば、
・美味しいものを食べる
・ちょっと長めにお風呂に入る
・動画をみる
・ネットサーフィンをする
などで、構いません。

私の場合、これを考えるだけで、やる気が出て集中力も高まります。

いかがでしたでしょうか。

この7つを組み合わせて実行していただくと、きっと集中力が格段と上がります。

ぜひお試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。