今年の会社勤め、終了しました。

今日で今年の会社勤めは終了しました。

うーん、本当にすっきりした気持ちになります。

一時的にではあるにせよ、会社から、サラリーマンからの解放感で充たされます。

やはり、一刻も早くサラリーマンを辞めなければならないと実感します。

12/28の仕事納めの日、もしくはゴールデンウィーク前日、夏休み前日、毎年毎年同じ気持ちになっているサラリーマンは全国にかなり多いのではないでしょうか。

 

いや、ほとんどのサラリーマンが、会社からの解放感を感じていることでしょうか。

 

しかし、なぜこのような解放感を感じるのでしょうか。

仕事から解放されるからなのでしょうか?

いや、それは違います。

多くの人は自分が主体となってやる仕事は、大好きだと思います。

私も副業の時間は大好きです。

 

では、なぜなのでしょうか。

それは、その時間の主導権が自分にはないからです。

サラリーマンは、言葉は極端ですが、一種の奴隷といってもいいと思います。

会社に雇われている時間は、本質的に自由な時間などないのです。

「いや、自分は好きにやってるよ」という人もいるかもしれません。

しかし、それは制限された中での自由です。

何をやるにせよ、会社の制限の中でやっているだけなのです。

 

今の時期のこの解放感を永遠に取り戻すため、一刻も早くサラリーマンを辞めて、自立への道を踏み出さなければと、強く誓った一日でした。

 

さて、またがんばろう!

 

 

 

カテゴリー

コメントを残す