「きれいカッコいいシニアになろう!」

まだ、読んでいる途中ですが、ささりましたので。

ーー

「きれいカッコいいシニアになろう!

40歳から始める人生の変え方」

南雲 吉則 著



著者の南雲医師の本はこれまでに何冊か読んだことがありました。

その本から影響を受けたごぼう茶も飲んでいました。

 

今朝、ふとKindleUnlimitedの対象となっていることを発見して、手にとって(というか、Kindleにダウンロードして)みました。

 

本論ではないところで、私の心に突き刺さったのが

「60歳をむかえて仕事に対してやりきった感があった。」

とのくだりでした。

これには、朝寝床で読んでいたのに飛び起きるような感じでした。

と同時に猛烈に焦りが襲ってきました。

自分は果たして60歳になった時点で「仕事はやりきった」と言えるのだろうか。

という焦りです。

今の生活が続いていけば、絶対に仕事をやりきったと言えることはありません。

著者の南雲医師は、特に38歳からは猛烈に仕事をしたそうです。

南雲医師のように、私にとってもここからが勝負です。

60歳になった時、やりきったと言えるよう仕事、プライベート、人生に全力を尽くしたいと決意を新たにしました。

読了したら、また続きをかきますね。

 

 

 

コメントを残す