RIZIN 浅倉カンナ ジャイアントキリング! 

大晦日の RIZIN 女子スーパーアトム級トーナメントで浅倉カンナ選手が、優勝候補筆頭のRENA選手を破り、優勝しました。

大番狂わせ、まさにジャイアントキリングでした。

浅倉選手のお父さんの涙も感動を誘いました。

浅倉カンナ選手の「泣くほど練習してきた」と言う言葉は胸に突き刺さりました。

https://www.facebook.com/gong.kakutogi/posts/1567753553315539

私も、人の三倍努力して、いつか浅倉カンナ選手と同じような言葉を口にしなければと思います。

また、残念ながら今回は負けてしまったRENA選手も早速リベンジを誓っていました。

「私、RENAは今年の最後に絶対にリングのど真ん中にいます。」とのこと。

https://ameblo.jp/rena-official/entry-12341116315.html

この心の強さが、RENA選手がRENA選手である理由なのでしょう。

大晦日にとても良いものを見せてもらいました。

浅倉カンナ選手、RENA選手に負けないよう、私も日々全力で過ごします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。