「世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術」

オーディオブックで聴きました。

「世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術」

アイザック・H・ジョーンズ 著

 

これまでの私の食事感を変えてくれた一冊となりました。

発達障害と診断された著者が、なんとかしようと専門医の診断をうけたところ、次の二つのことするように言われた。

第一:糖質を極力とらないこと

第二:良い油をとること

甘いものが大好きだった著者は、糖質をとらないことなんて絶対に無理とも思ったが、いまの状況が打破されるならと一縷の望みを託して、このことを実行したところ、脳の霧が晴れるように集中力が出てきたとのことでした。

なんだか、魔法のような話です。

とはいえ、読者の方のレビューなどを見てみると、本書のとおり実行してみたところ、効果があったという人が多数いました。

 

そこで、私も早速5日前ほどから実行中です。

まず、糖質をあまりとらないようにすること。

実は、私はけっこうなチョコレート好きだったのです。

チョコレートをやめるのかぁ、とちょっとつらい気持ちもありましたが、効果が出るのならばと思い切って控えることにしました。

(毎日、チョコレートを食べているわけではないですが)

 

そして、これまで全く試したことのない良質な油をとるようにしました。

油はエキストラバージンオリーブオイルと亜麻仁油をとることに。

エクストラバージンオリーブオイルはこちらにしました。

亜麻仁油はこちらにしました。

 

2つともコーヒーや味噌汁にいれてとるようにしています。

亜麻仁油はスプーンに少量とってなめたりもしています。

 

5日前から始めたので、まだ効果はという段階ではないと思いますが、1kg体重が減り、なんだか体が軽くなってきていることを感じています。

 

油の効果かどうかと言われると、たぶん油の効果だったのではないかと思っています。

 

本格的な効果検証はもちろんこれからなのですが、自分でもとても楽しみにしています。

 

なお、GHEEというインド生まれの油も本書ではなんども出てくるので、これも試してみたいと思います。

ファットバーン(脂肪燃焼型)からシュガーバーン(脂質燃焼型)の体になっていくのが楽しみです。

 

FeBe(オーディオブック)はこちらです。

 

 

カテゴリー

コメントを残す